2011年11月24日

11月のNAS

今は亡き某氏による三部作も終了し、Pack入数、BOX入数、価格、レア比、カードデザイン、ロゴ
全てを変更して挑む、新シリーズ「惑星」が始まりました。

さぁ、ギャラクシースタイルをやりなさい(←元ネタ判る人は俺より年上か超ヲタ)

今回の1勢力の枚数は

Character *9、Break *9、Permanent *2、Project *2、Fast *2

と、少なめに見えるが、6勢力合計144枚なんで、全体的には良い枚数。
三部作にあった「今回のテーマカードは○ファクター○コストです」の縛りもないし。

スタートEXはバリエーションを持たせようと枚数を多めにしがちなんですが
ちゃんと、枚数を抑えて来たのは高評価ですよ。

この枚数比率は今後も継続希望。いろんな意味で。


今回は、全カードが手元にあるので。前日調整までに、ベースデッキぐらいは組まないとね。

なんで「ベースデッキが組めないようなら引退」いう縛りを設けてみた。
新スタイルの最初、この枚数で無理なら、この先ずっと無理なんで。

・土曜日

無事、ベースデッキ*1、実験デッキ*1と、2種類持ち込めました。
あと一つタネはあったんだけど、カード無かったし、タネのまま。

・・・・・

うそです。^^;

どういう動きに仕上げたらいいのか、判らないので放置しました。ヲイ

その後、調整してなんとか形に。
タネも零型氏が水をまいて形にしてくれました。明日カード揃えないと。

と、いきなり3デッキ。

11月、12月、1月と1個づつと思ってたんだがねぇ・・・

・日曜日

前半エクストリーム、後半ギャラクシー

今回、両方O氏のサポを担当。

エクスは・・・

;゚Д゚)

きっと、俺のシャッフルがダメなんだ。つд`)

と、ギャラクシーは最初の1発目をクスハにシャッフルさせる。

( ^ω^)

やっぱ、俺のシャッフルがダメなんだ。つд`)

初見のデッキで1勝2敗は上出来。

俺も初見だったんで、説明不足だった・・・てのも敗因のひとつかも。

次回、もう少し説明ダ!

今月サポしたんで、来月はプレイヤーしたいぞ。ギャラクシーだけでも。
posted by Pro.T at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アクエリ