2008年10月09日

QMA 5 & DS NAS

DS、発売日に買って、マイペースでがんばってる。

まだ、大魔導士8級だけどね。^^;

現状、書き取りが出るとアウト。

答え判ってても「書けない(認識しない)」「ま」とか「み」「ゆ」とか。

これはハンデだわさ。

うちはWi-Fiできるから、たまに全国に出るが・・・

みんなつえー つд`)

サンドバッグ状態だけど、がんばる。

アミューズメントリンクをするための、e-AMUSEMENT SPOT 設置店だが。

京都は「3RDプラネットBiVi京都二条店」のみ。

いっぺん逝ってみるかな。



QMA5の方は次戦が「見習いからの昇格試験」と、いう所でやってねー。 

これも、暇な今の時期に・・・とは思ってますがどうだか。

「10月のNASまでには昇格します。」

などと宣言して追い込んでみるか。w

12位以上だし、1回やればなんとか・・・なったらいいな。



アクエリデッキもへぼへぼ進行中。

パーマネント限定戦デッキは、連休中には完成させて、

ろその中の人にレシピ投げられるといいな。w

パーマネント限定という事で、頭を使う箇所が減るので、リハビリに
向いてるかな・・・とプレイヤー参加を目論んでる。ヲイ

間に合わなかったらデッキ貸してね〜^^;


なんか自分で追い込んでるなぁ・・・

これ、なんていう追い込み漁法ですか?
posted by Pro.T at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月25日

ネタ設置

→に。

正解・不正解は新規タブ(又はウインドウ)で、ポータルサイトが開いてそちらで確認となっております。

いつまで置くかは不明で。
posted by Pro.T at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年06月01日

世界樹の迷宮2

がんばってるのですが・・・

まだ、第4階層だったりする罠。

電車通勤とかなら、その合間に出来るかもしれんが・・・

バイクだしな・・・

ほんと、最近ゲームから遠ざかってるわ。つд`)
posted by Pro.T at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年01月03日

ようやく・・・

31日が仕事収めでして・・・

今、ようやく、DS版カードヒーローを始めました。

て、3日だよね・・・

これからやって、あの男に追いつけるのか?

がんばってみる〜
posted by Pro.T at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年12月13日

DQ9

DSで販売決定。

これは大英断だな。と、感心。

PS3で出しても無駄金使うだけだし、Wiiで出すにはまだタイミングではないし。

それに、開発で頭を一捻りする必要があるってのも、刺激あっていいしね。

DSを活かしきれるかどうか・・・という点が問題だろうが、活かしきれればキラーソフト確定だな。

タイトルだけで買う杯は既に存在するからな。

私のように、久々の本物のゲームの匂いを感じてる層は・・・いないか。w

それに、PS3のためにFFで無駄金使うので稼いでおきたいしね。>スクエニ

PS3の容量や性能を使いこなす技量があっても、技量を活かす予算がなければ結果クソゲーだし。

10数年振りの、国産RPGの注目株かも(俺の中で)。

これで、いよいよDSは入手困難になるな・・・

まぁ、様子みて買うさ、いざとなれば奥の手もあるし。w
posted by Pro.T at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年12月01日

アーケード・クオリティ

昔、よく専門雑誌で見かけた言葉である。

画像・音を、評価するための対象としての基準。

媒体の大容量化、性能の向上で、いつしか風化した言葉でもある。

今こそ、改めてアーケード・クオリティという言葉は必要なのではないか。

私がまだK社新米の時に、常に上司に求められていたアーケード・クオリティ。

視覚的興奮・判り易さ・奥の深さ

デモの映像で、時には音で、まず客を引き付ける。
そして、「やってみるか」と思わせる、理解しやすい内容と操作法。
アーケードは1コインいくらの世界なので、飽きられないように続けられる奥深さ。

これって、もう20年以上変わってないだろう、ゲームの基本はここのはず。

#私がゲーム製作を辞めたのも、このクオリティを維持できなくなったからだし。

それを見た目で、クオリティなどと表現するから、間違った馬鹿が増えて、結果として、一時代を築いた老舗といわれてるメーカーの多くが倒産、合併をしてる現在の状況を生んでるのではないのか。

製作にただただコストがかかり、出てくるのは駄作ばかり。
そして、タイトルブランドだけで、ありがたがって名作扱い。
そのくせ、稀に出てくる秀作は名作扱いどころかスルーだし。

ハードの値段の値段もここまで到達した感もあるし、マジで瀕死状態じゃないの。

今問われるのは、真のアーケード・クオリティ。

それを形に出来た者だけが、この先を生き残れるんだが、どれだけ残るかな。

何処も残らず、大金垂れ流して駄作を秀作と偽って売り続けるメーカーのみになってたりして。

まぁ、馬鹿が金落としてくれる間は無問題かもな。

ゲームの事書いたついでなんで書くが、作ったゲームを「作品」なんて呼んでる連中がうざい。
「作品」?「商品」だろ、それで飯食ってんだろ。
#最近のエロゲーみたいにシナリオなり絵師なり、製作側の人の「名前」も売りの1つになってる場合、その人の作品だと名乗るべきだし、「その人の作品を買った」であるべきだけどね。
そんな名声税なんて名のプレッシャーはいらねーから、俺は名を明かしてこなかった訳だし。
俺は100%納得したゲームなんて、1つも作ってないし、ましてや一人で作ってたゲームもない。
完成したゲームには、関わった人の思いと、いろんな妥協が詰ってる。
技術的解決不能な壁、容量の壁、製作時間の壁、思考法の違いという壁、e.t.c.・・・
実際、未完成のまま世に出し、バージョンアップと称し完成に近づけたやつもあるし、最初のデザイン見た時に「おいおい、マジでこんなクソゲー形にせんといかんのかよ」と鬱になった事も何度となくある。
だから常に「次こそは」と思う訳よ、エンドレスに。そして、力尽きたのだわさ。
「現時点での最高傑作」そんな言葉で逃げるか?
それを決めるのは買った客であって、雑誌でも、ましてや自分でもない。
「作品」と言いたい気持ちは判る、紆余曲折あるしな、でもそれを口にするのはおこがましくないか?
真に「作品」がどうかなんてのは、後世の人が判断してくれるわさ。
あと26年、ゲーム業界の末席に名を連ねて50年経った時、自分の作ったゲームを語ってくれる人が居たら、それは「作品」になったんだな。と思う事にするさ。
今語られても「クソゲーしか出ねぇから、懐かしいだけだろ」てのが本音なんで。


・・・・・結局
コンシューマが一番売り上げる手段てのは、口コミなんだよね。
専門誌やネットでいくら騒いでも「井の中」でね。
真の貢献層はそういうのに無関心な人達なんだよ。

金かけて、狭い杯を取り合いして、自滅していった実例として、国産カードゲームてのは評価価値があるねぇ。うん。















こんな事書いたのはね・・・

こんな24年間の思いをぶつけ、自分達の集大成を・・・と一本手掛ける事にしました。

ハードスペック、技術の進歩なんて関係ない、何時どんな時でも

本物は色褪せない。

さて、老いぼれ退役職人に色褪せない物が作れるかな。w
出来なかったら当然、世に出さないので。^^;
posted by Pro.T at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年01月20日

対人で初優勝!

QMA3-2.jpg

2回戦でヘタれてる理由は、ジャンル「アニメ&ゲーム」。w

別に「知らない」とかは言いませんよ。ええ。

「問・ファイナルファンタジーの・・・」
やったことねーよo(`□´)o
「問・ファイナルファンタジーの・・・」
またFF関連かよ。o(`□´)o
「問・ファイナルファンタジーの・・・」
もういや・・・つд`)

しかし、もっとも反省すべき問題は・・・
マイナー問題ばかり答えられる点だ。
おかげで優勝したんだけどね。w

現在初級7。あっさり追いついた。
posted by Pro.T at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年01月19日

QMA3はじめました

最近頭使ってねーという事で・・・はじめちゃいました。

QMA3-1.jpg

ひでー成績ですね・・・
でも、中級者相手にがんばったつもり・・・
決勝は自分の選択した「スポーツ・連想」で、マイナー問題連発。
当然自分のみ正解だったりして・・・
これが効いての3位です。
なんせ、タイピングとか答え判ってても入力間に合ってなかったし。^^;
ビバ!スポーツ!ビバ!連想!
マイナー問題ありがとう。
・・・・・もっと、精進しないとな。
超えろ、前バージョンの階級(初級7)ヲイ

あと「ぷろこ」は「ぷろ子」ではないんですよ。葵のさん

Pro.Tてハンドルは「processor」と苗字頭文字の組み合わせ。
昔のprocessorには

co-processor
プロセッサの性能を強化するために、特定分野に特化した補助プロセッサ。

というのが存在してました。
これを並び替えてTRPGのキャラネームや、英文字の使えない場所での
ハンドル用に用意したのが「ぷろこ(Pro-co)」。
けっしてProkoじゃないのです。

キャラがこの娘なのは・・・
こういう娘が好きなんですよ。_| ̄|○
posted by Pro.T at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム